「ほっ」と。キャンペーン

マイコビッチ、ネットアイドルへの道

<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最後の日

 
 縁あって明日4月1日から
 新しい職場で働くことになりました。

 大学を卒業してから
 5年間お世話になった職場とは
 今日でお別れです。

 私が所属している職場には180人くらいいて、
 その人たちを支える‘縁の下の力持ち’的な存在の
 総務課で私は働いていました。

 ここで働かせていただいて、
 本当に本当にたくさんの人と接することができました。

 口は悪いけど、本当は優しい人
 酔っ払ってハチャメチャなことをする人
 40代後半なのに20代の私よりハッスルする人
 めちゃくちゃ焼肉に詳しい人、変なモノを集めている人
 めちゃめちゃ机が汚い人、歩いているとお菓子をくれる人
 年齢不詳な人、オシャレな人、面白い人・・・

 ここには本当に本当に色々な人がいて、
 色々な人から色々な刺激をうけました。

 ☆みんな本当に視野が広くて物事を深く知っているということ。
 
 私もそうなりたい。
 だんだんそう思うようになり、
 色々なところにアンテナをのばしていたら
 いとしこいし師匠と出会ったんです。

 しかも出会っただけでなく、
 こいし師匠から自分が大切にしていた腕時計をいただけるくらい、
 仲良しになれたんです。
 何気にすごいことですよね!

 これは本当に皆さんからの刺激があってのことなので、
 職場の皆さんには本当に本当に感謝しています。
 
 そしてもうひとつの刺激。
 ☆みんながみんな、人を楽しませよう!というパワーを持っているということ。

 これって、私の一番好きなことなんです。
 こういう気持ちを持っていることが素晴らしいし、
 それを行動できる力を持っているここの人たちが
 本当に素晴らしいと思うのです。

 私もこういう人になりたい。と思ったので私は
 『総務課に来た人を少しでも楽しませたい、少しでも癒したい』
 そう心がけて働いていました。
 
 実際に楽しませたり癒せたりできていたかはわかりませんが、
 皆さんのおかげでそういった‘心’を学ぶことができました。

 私はこんなに刺激と感謝を感じさせてくれる人たちと
 毎日一緒に働くことができて、本当に幸せだったと思います。

 たくさんの人との出会い、そして
 その人たちと交わした言葉。
 
 それは、私の一生の宝物です。

 今の私を作って支えてくれているのは
 私の周りにいる皆さんです。

 私の傍で私を支えてくださった皆様、
 今まで本当にどうもありがとうございました。

 本当に本当に5年間お世話になりました。

 新しい会社に行っても
 一生懸命精一杯頑張ります!

 これからも私のことを忘れないでくださいね。

 本当に本当にどうもありがとうございました!!
[PR]
by maikovic | 2005-03-31 07:57

送別会!

b0040638_9455915.jpg

昨日はいつもお世話になっている管理部のみんなに送別会をしてもらいました!泣いちゃうかも…と思っていたのですが、泣く暇もないくらい終始笑顔の楽しい会でした。私はやっぱり涙より笑顔が似合う女性でいたいな。
[PR]
by maikovic | 2005-03-23 09:45

今日の教室は

b0040638_2051135.jpg

鯛の木の芽焼き、菜の花とくらげの白あえ、豚汁、を作りました。今日も美味しくできました!特に菊花株を作る時の線切りがうまくいったかな。イエイ!来週は中華だ!
[PR]
by maikovic | 2005-03-16 20:51

愛の筑前煮!?

b0040638_23564525.jpgb0040638_021243.jpg先週末、バレンタインのお返しということでちょっと早いけど、欲しかったグローバルの包丁セットをもらいました!ホワイトデーに会う時に、もらった包丁で筑前煮を作ってプレゼントしちゃお!と思い、今日作ってみました!ママもおいしいじゃない!と言ってくれたし、なかなかおいしくできたかな?はるさん喜んでくれるといいな。
[PR]
by maikovic | 2005-03-14 00:09

ぐちゃぐちゃのケーキ

b0040638_23432761.jpg今日は母と私の共通のお客様が来る予定だったので、母がアルプスでケーキを買ってきてくれました。私がお部屋で掃除をしていたところ、台所から「きゃ~」という悲鳴が・・・。見に行ってみると、母が「見て~(><)」と言っているのでケーキの箱の中を見てみると・・・これでもかというくらいぐっちゃぐっちゃのケーキたちが並んでいるではありませんか!どうやらケーキの箱をテーブルから落としたらしい・・・ケーキ屋さんから運ぶ時につまづいて、とかならわかるけど、おうちの中でこんな悲劇が起こるとは・・・衝撃でした。私がおっちょこちょいなのは、この母に似たのです。
[PR]
by maikovic | 2005-03-13 15:00