マイコビッチ、ネットアイドルへの道

<   2005年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

携帯を変えました!

新しい携帯には辞書がついていたので、早速調べてみることにしました。

あい【愛】
大切に思う、暖かい感情。人をしたう心。異性をしたう心。

こい【恋】
相手を自分のものにしたいと思う愛情をいだくこと。

だそうです。

愛と恋の違い、皆さんはわかりましたか?
[PR]
by maikovic | 2005-06-30 21:36

この人、だ〜れだ??

b0040638_15224783.jpg正解は、知ってる人は知っている、知らない人は知らない、そう、ムッシュ・ピエールさんです。彼の職業は見ておわかりのとおり、マジシャン。彼は大阪のバーノンズ・バーというお店で働いているそうです。もともと私はマジックが大好きで、小学生の時はツムライリュージョンを見に行ったり、大学の時はお友達とマジックサークルを作って遊んだり、去年はプリンセス天功を見に行ったりしてました。というわけで、マジック番組は結構見ているのですが、その中で私が目に止まったのが、このピエールさん。この人のスカーフマジックがすごい。赤と白の縦縞のスカーフが、ふっと息を吹きかけるだけで一瞬にして横縞になっちゃうんです。もちろんマギー史郎がやってる冗談マジックとはわけが違いますヨ。“一瞬”というところがミソ。ビデオにとってスローでよーーく見たのですが、持っている手も動いていないし、スカーフをとりかえている様子もない。ただただスカーフが揺れて、元の位置に戻ったら横縞になっている、という衝撃のマジックなんです。シンプルなんだけど、すっごく気になりました。誰かこのタネを知っている方、教えてください。そして私の前で実演してください!!
[PR]
by maikovic | 2005-06-23 18:30

美味しそう!

b0040638_13541524.jpgサッポロが出している、ベリンジャー

   スパークリング・ホワイト・ジンファンデル

 
    爽やかな泡立ちが口中に広がり、新鮮なイチゴや

    柑橘系のフルーツを想わせる香りとバランスの良い酸が

    特徴です。・・・とのこと。私は、シャンパン大好き!なので

    是非一度試してみたいと思っています。 どこで買えるのかしら?
[PR]
by maikovic | 2005-06-23 12:53

眠い。。。

テレビっ子の私が一度も見ないまま、久米宏が司会を務める「A]が低視聴率で打ち切りになるらしい。日曜午後7時58分スタートのゴールデン枠なのに、10回分の平均は約7・7%。それに対して昨日の日本vsブラジル(コンフェデ杯)は夜中午前3時35分からの放送だったのにも関わらず、平均視聴率が11・9%だったらしい。結構意外でした。時間は時間だし、みんなそこまでしてサッカー見るほど興味ないかなぁ。って思ってましたけど、結構見てた人いたんですね。相手がブラジルだったからかな?カカやロナウジーニョが日本と戦ってる姿が見たかったからかな??ちなみに私は眠くて眠くて寝てしまい、朝5時起きして会社に行く前に録画しておいたビデオで試合を見ました。いやぁ、前の北朝鮮戦の時にも書いたけど、改めて大黒はカッコイイな、と思いました。ヒデも加地もよかったと思ったけど、やっぱり大黒のあのゴールに対するハングリーな感じ。素晴らしい!私はMF希望ですが、大黒のように常にゴールを意識した、ゴールに向かう姿勢を持ってプレーしなくては、と改めて思う今日この頃です。(そしたら私の最近の悩みである、得点力不足もきっと解決しますよね。)
[PR]
by maikovic | 2005-06-23 09:00

欲しいかも!?

b0040638_1712294.gifこれが、世界初の使い捨て携帯電話。アメリカでは発表と同時に予約が殺到したらしい。予定販売価格$10。通話可能時間1時間。リサイクル紙で筐体が作られているとのこと。でも1人1台はフツーの携帯を持ってる世の中で、使い捨て携帯ってどういう使い道があるのかしら?? 海外旅行とかした時かなぁ・・・?
[PR]
by maikovic | 2005-06-22 17:22

最近、嬉しかったこと。


 ★会社で、社長が自ら腕をふるって、交友関係のある方々に
  おもてなしパーティをしていた時に、次長さんに
  「意外と家庭的なんだね。」と、言われたこと。 

   ※『意外と』が気になりますケド。まぁ、おいといて。。。


 ★お料理教室でピザの生地を広げる作業をしていたら、助手の先生に
  「うまいわねぇ。綺麗に丸くできてるわよ。こんなにうまくできる人
   今まであまりいないわよ。うまいわねぇ。」ってすごく褒められたこと。

   ※でもですね、私、おうちでピザなんてほとんどやらないし・・・
    やったとしても生地からなんて作らないだろうし・・・
    そんな褒め方されてもぉぉ・・・と思ったけど、褒められたのは嬉しかった!
    今度は違うところで褒められるように頑張りマス!


 ★会社の近くのコンビニに行こうと歩いていたら、佐川急便の人に
  「こんにちわ!」って声をかけられたこと。

   ※たまに会社にお届け物に来てくれる人だったのですが、
    私の顔を覚えてくれていたみたいで挨拶してくれたんです!
    ちょっとしたひと言だったけど、すごくいい気持ちになりました。


 ★合宿後、合宿に参加した人から
  「幹事お疲れさま!合宿楽しかったです。
   まいこびが幹事してくれたおかげです。ありがとう。」って言われたこと。

   ※幹事の大変さは、幹事をするようになってからわかりました。
    飲み会などでも同じことが言えると思うんだけど、
    みんなをお誘いする文章を作ったり、手配したり、出欠をとったり、
    急なキャンセルを調整したり、お金の精算をしたり・・・
    私はみんなと楽しい時間が過ごしたいから企画もするし、幹事もします!
    でも時に困ったちゃんがいたりして幹事をしていて疲れることもあるんです。
    そんな時に、こうやってねぎらってくれる人がいると、
    すっっごく救われます。苦労もこのひと言で完全に吹っ飛びますよね。
    合宿に参加した人は他にもたくさんいたけれど、こうやって
    言葉にして形にして感謝の気持ちを伝えてくれたのは2人でした。
    たとえ心で思っていても、気持ちは伝えないと伝わらないものだと
    私は思います。だから思っていることをあえて形にして相手に伝える。
    それって簡単なようでなかなかできなかったりする。だからこそ、
    こういうことができる人は素晴らしいなぁと思うんです。
    私も逆の立場になったらその2人のような存在でいられるよう、
    常に感謝の気持ちを忘れない人でいたいと思います。
    人って、結局その立場になってみないと、その立場の人の気持ちって
    わからないような気がする。でも一度経験するとだいたい想像がつくし、
    それか、もし経験していなくても、自分がその立場だったら・・・と
    その立場の大変さを想像できる想像力を持てるといいですよね。
    そういう意味で、想像力のある人、になりたいと思います。
[PR]
by maikovic | 2005-06-22 13:00

ショコラ

 時計をするのが苦手なのと、高くて手が出ないという理由で高級腕時計を

 避けてきた私。持っている時計と言えば、気軽にできるG−SHOCKや

 スウォッチ、NIKE、こいし師匠から直々に頂いた時計・・・

 くらいしか持っていません。そんな、私が最近目を通す雑誌すべてに

 時計の特集がされていたので、ついに見つけてしまったのです、欲しい時計を。

 基本的に車も時計も角ッとした四角いタイプが好きなのですが、

 これはまさに、そのとおりで、しかもこれ、シャネルの時計なのですが、

 シャネルらしくないところがいい。 しかも名前がカワイイ。

 チョコレートのような形をしているから「 ショコラ 」という名前なんですって。

 でも・・・高いんですよね! 買えないなぁ・・・。

 それにしても、みんなこういう高い時計をどうやって手に入れているんでしょ。
 
 
b0040638_1425655.jpg

[PR]
by maikovic | 2005-06-22 12:45

お取り寄せにはまっています。

先日、松紳のお取り寄せコーナーで、紳助が“1番ウマイ漬け物”と言っていた土井のすぐききざみを、お取り寄せしてみました。届くのは金曜日!漬け物好きの私には待ち遠しくてたまりません。最後の晩餐は『しゃぶしゃぶ』と思っていた私ですが、『お茶漬けと美味しいお漬け物』がいいかも、と思う今日この頃。今から金曜日が楽しみだ〜!b0040638_1612244.jpg
[PR]
by maikovic | 2005-06-21 12:15

本とさや

b0040638_10541869.jpgb0040638_10543582.jpgb0040638_10544936.jpgb0040638_10545979.jpg日曜日は父の日だったので、美味しい焼き肉を父の日のプレゼントにしよう!ということで、家族&はるさんと浅草にある本とさやという焼肉やさんに行ってきました!ここのお店は昔オシャレ部長が連れて行ってくれたお店なのですが、その時にこの肉食獣、一度でハマったとです。ここのロースグイ(写真右から2番目。ロースに特製のタレをつけてネギを巻いて食べる。)が最ッ高に美味しい!!その時もそうでしたが、今回も1人前では物足りず、2回も注文しちゃいました。ロースの価値観が変わる、絶品です!!はぁ〜また食べたくなってきちゃった・・・肉食獣の私をうならせるこの本とさや、是非是非是非一度行ってみてください!!
[PR]
by maikovic | 2005-06-19 21:30

クラシックコンサート。

はるさんに誘われて、クラシックコンサートへ行ってきました。クラシック音楽は昔から好きだったのですが、当時はCDを買っておうちで聞いたり、今でもipodに入れてたまに聞いたりするくらい。そんな私をはるさんがコンサートに初めて誘ってくれたのが4月。今回で2回目です。前回の4月のコンサートはどこかで聞いたことのあるような名曲ばかりで、それらを生で、非常に迫力のある演奏で聴くことができて、とっても感動しました。そして今回の6月のコンサートはまた前回とはまた全然趣旨の違う、交響曲のフィナーレばかりを集めたコンサートでした。面白いでしょう?名曲のフィナーレばかりを演奏するコンサートなんて、めったにないと思います。でも曲の有名な部分(サビ??)ではなく、最後の部分ばかりなので、聞いたことのあるタイトルでも聞いたことのないメロディばかりでした。それにしても、終わりの部分が違うと全然曲のイメージって変わるものなのですね。確か、シューベルトに未完成という曲だったと思うのですが、この曲はもともと尻つぼみで静かに終わる曲なのですが、指揮の方が、もし派手に終わるとしたらこんな感じになりますね、と言って、派手バージョンで演奏してくれたんです。そんな展開は予想もしていなかったので、ちょっと面白い試みだなぁと思いました。それに他にも、ハイドンの告別という曲も演奏されたのですが、これには非常に面白いエピソードがありました。

 交響曲第45番「告別」
 
 ハイドンとその楽団が仕えていたニコラウス・エスターハージ侯は、夏になると
 エスターハーザに建てたお気に入りの別荘(城ですが)に滞在しました。
 期間は6ヶ月です。
 その間、演奏家達は家族と離れ離れになってしまいます。
 なぜなら、城には楽団の家族まで収容する広さがなかったからです。
 ある日、ニコラウス侯が期間を2ヶ月延長すると言い出したので、
 演奏家達は大慌てです。
 みんなで、何とかして欲しい、と学長のハイドンに頼み込みました。
 そこでハイドンは一つの曲を作り、ニコラウス侯の前で演奏しました。
 風変わりだったのは、演奏家の前にそれぞれ一本のロウソクが
 立てられていたことです。
 そして、曲が終盤に差し掛かるにつれ、奏者が一人・また一人と
 楽譜を手にとって、ロウソクの火を消して退席していくのです。
 ついに最後のひとりとなって曲が終了すると、
 最後のヴァイオリニストも去って行きます。
 そこでニコラウス侯も楽団員の気持ちを理解し、次の日には城を出発しました。


これを真似して、このコンサートでも曲が進んでいくに連れて、
ひとり、またひとり・・・と演奏者が楽器を持って席を立って
舞台からいなくなってしまうんです。
そして最後は指揮者1人と演奏者2人が残り、
曲が静かに終わって、ポッと照明が消える・・・という面白い構成。
こんなユニークな演奏会があったなんて・・・とっても貴重な経験ができました。
はるさん、いい刺激をありがとう!
[PR]
by maikovic | 2005-06-19 16:30