マイコビッチ、ネットアイドルへの道

<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

許すこと、許されること。

 社長がヤクルトvs広島のチケットをくれたので
 先日はるさんと神宮球場に観に行ってきました。

 そこでまさかあんなことが起きるとは!?

 お仕事が終わって銀座で待ち合わせをして
 デパ地下でお弁当とおつまみを購入。
 神宮球場に着いて、球場内でビールを購入。そしてベンチへ。
b0040638_16332783.jpg 
 着いたらちょうど広島の攻撃だったので、
 広島ファンの私はビールを片手に
 気合いを入れて観戦していたところ・・・
 石原(キャッチャー)のファールボールが
 こちらの方へ飛んでくるではありませんか!

 大抵ファールボールなんていうものは
 あ〜あ、近かったのにね。こっちにはこなかったね。なんて感じで
 自分のところに飛んできそうで飛んでこない、というものだと思うのですが、
 それが今回は違ったのです。
 
 ボールがどんどんどんどん私たちのところに近づいてくる。
 しかも上に高くあがるようなフライではなくて
 こっちめがけてまっすぐに猛スピードで飛んでくる。

 余裕があれば「キャッチするぞ!」なんて思うのかもしれませんが、
 いざ飛んでくるとそんな余裕もなく、だって
 まっすぐ猛スピードで飛んでくるわ、はるさんはお弁当を、
 私はビールを持っていたので体が自由に動かないわ、で、
 キャッチするなんてとんでもなかった!

 ボールは結局私たち二人のちょうど間のベンチの溝にぶつかりました。
 二人ともちょっと両脇によけたのでぶつからずに済んだのですが、
 そのままだったら間違いなくぶつかっていたと思います。

 本当に怖かった。まさかピンポイントにここに飛んでくるとは!
 でもおかげさまで二人に怪我もなく、大きな問題にならずに済んだなぁ
 と思いきや、ビールを持っていた私が勢いよく避けたため、
 なんとビールを隣のおじさんの肩にバシャッとこぼしてしまっていたのです。。。

b0040638_16334946.jpg 「ごめんなさい。本当にごめんなさい。」と言いながら
 ハンカチを取り出して急いで肩を拭きました。ボールは
 飛んでくるわ、ビールこぼすわ、しかもこのおじさんから
 どんな怖い言葉が返ってくるんだろう・・・と
 泣きそうになっていたら「あぁ、大丈夫ですよ。」と
 あっさりお許しが出たのです。私には神に見えました。
 とはいえ、それからもひたすら「ごめんなさい」を
 繰り返し、なんとか観戦にもどることができたのですが、
 ここでやっとタイトルの意味がわかると思いますが、
 自分が人にビールをバシャッとかけたれたら(しかも結構多めに)
 怒らずにいられますか?ちょっとは不機嫌になったりするのが普通ですよね?
 それなのに、この隣のおじさまは全然イヤな顔もせず(内心はらわた煮えくり
 かえっていても顔に出さないだけだったのかもしれませんが。)
 快く許してくれたのです。これに私はとても反省し、感謝し、感動しました。
 寛大な人です。私もこの人のように小さなことでうだうだ言わずに
 寛大な人になるぞ〜!
 
 話は変わって、今週の月曜日の焼肉の日、
 煙もくもくの畳席で焼肉を食べていました。
 隣の席には女性3人組が座っていたのですが、そのうちのひとりの女性が
 ふとした瞬間ジョッキに入った飲み物をガシャーンとこぼしてしまったのです。
 で、こぼれた勢いですこーーしだけ私のズボンにもその液体がはねたのですが、
 私はここでふとあの神宮のことを思い出しました。
 私はあんなにも大量のビールをぶっかけてしまったのにも関わらず、
 あのおじさまはイヤな顔ひとつせずに許してくれた。
 私の口から出た言葉は「いえいえ大丈夫ですよ。気にしないでください。」
 でした。程度からいっても本当に大丈夫だったし、勝負服!でもなかったし(笑)
 とにかく私としては、こぼしてしまった人に「私は大丈夫です」という気持ちを
 わかってもらって安心してもらいたいという気持ちでした。

 それには許してもらった経験があったからこそ、快く許してあげたいと
 思えたのだと思います。もちろん、経験がなくてもよっぽどひどいの
 じゃなければ許しますけど・・・ね。 
 ひょうきん族のざんげ室で×になった時くらいの液体をあびたら別ですよ。
 それは私だって怒ります!でも今回のようなことなら私でも笑顔で許すことが
 できました。

 人は許されるから、許せる。許すから、許してもらえる。
 できればいいことは自分から発信できるといいですよね。
 そして、今回のように苦い経験やイヤな経験をしても
 その経験をプラスにとられられればいい経験になると思うのです。
 大切なのは経験したことをどうとらえるか。
 生きている中であらゆる経験を反省→プラスに変えていけたらいいなぁ。
 色々なことから色々なことが学べますね。
 人生って、オモシロイ!
[PR]
by maikovic | 2005-08-31 13:00

ランチ

b0040638_16574581.jpg
久しぶりにホームワークス(今はパントリーという名前に変わったみたいです。)のサンドイッチが食べたくなって、1階下のゆみ姉さんをお招きしてサンドイッチパーティをすることになりました。昨日決めたので昨日中にデリバリーの予約はして、今朝出社前にデザートを用意しようと八百屋さんに寄りました。梨と桃を1個ずつ買ったら、おじさんがオマケしてバナナ3本とベビーリーフ2パックも付けてくれました。ラッキー☆朝からごきげんになりました。午前中は社長が外出していなかったのでお部屋のお掃除のチャンス!汗をかきながらなんとかお掃除を済ませ、そこにホームワークスのデリバリーが到着。お昼のちょっと前から、届いたサンドイッチをお皿に盛ったりテーブルに運んだり、野菜を洗ったり梨の皮をむいたり準備準備!ピンポーンとやってきたゆみ姉さんもわぁ!すごい!と喜んでくれました。二人でお話しながらむしゃむしゃむしゃ。ゆみ姉さんは小食なので半分くらいしか食べていなかったけど、私は完食!(っていうか私には足りなかったくらい・・・。なぜ私はこんなに大飯ぐらいなのだ?)ごはんはほどほどにしてデザートの梨と桃も食べました。あーやっぱりひとりで食べるごはんより、美味しいねって言いながら食べるごはんの方が100倍美味しいっす!ゆみ姉さん、また一緒にごはんたべましょうね。また楽しいお話聞かせてくださいな。
[PR]
by maikovic | 2005-08-31 13:00

b0040638_16545721.jpg
 蝉って、
 木だけに止まるものだと思っていたのですが、
 こんなところにも止まるんですね。
(小さくて見にくいのですが、見えます?)
 しがみつきにくそう・・・。
[PR]
by maikovic | 2005-08-31 09:00

今読んでいる本。

 「 偶然と幸せの法則 」 ・・・安部芳明著、かんき出版

 母より子へ。で書いた
 「愛する人を信じるよりも、信じられる人を愛しなさい。」
 この言葉が載っている本を、母のお友達のS子おばちゃまが
 お母さんと一緒に読んでね、と言ってプレゼントしてくれました。
 
 なんでもない日のプレゼントって、すごく嬉しいですよね。
 さらにそれが相手がいいと思ったものでそれを薦めてくれるというのは
 本当に嬉しいことです!!
 そういう交流をしていると視野も広がるしお互いの関係も深まるし
 心も温まる。いいこと尽くしですよね。
 だからかな。私は自分の好きなこと気になることをみんなに発信したい。
 マイコビッチはこういうことに興味があるのか・・・って
 知ってもらえるのも嬉しいし、それでみんなが新しい何かを発見したり
 興味がわいたり知らないことを知れたりオモシロイとか楽しいとか
 色々な感情がわいたりして刺激になればなぁ、と思います。
 学生じゃないから普段なかなか会えなくなっちゃった人もいるので
 そういう人とはこういう形でもいいから交流できたらいいなぁと思います。
 これからは積極的に告知しよう!

 で、話がずれちゃったので戻りますと、
 このS子おばちゃまは私の幼なじみのお母さんで
 いつもいつも私のことを温かく見守ってくれる優しい方なんです。
 第2の母のような人。おじちゃまも時に厳しいことも冗談っぽく言うけれど
 とっても優しくてくださいます。
 思えば私にはこのおばちゃま・おじちゃまの他にも
 塾の先生(中学生の時から高校生にかけて通っていた
 マンツーマンの塾の先生も未だに色々心配して電話をくれます。
 当時は勉強じゃなくて恋愛相談ばかりしていたような。。。)や、
 サッカーチームの年配の人たち、ビーズの先生や前の会社の上司など、
 父と母以外に第2の父や第2の母といった
 本当に私を心配してくれる人がたくさんいる気がします。

 改めてそう考えると本当に本当に嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです。
 人はひとりでは生きてはいけません。
 常に誰かに励まされ元気や勇気をもらい安心を得て支えられ生きている。
 私はいつもみんなに励まされたり元気をもらったりしています。
 だから私もみんなを支えられるよう、色々頑張ろう。
 と、本を頂いて思いました。

 そうそう、頂いたばかりなのでまだ半分くらいまでしか読んでいないのですが、
 すごく共感できるし、今までの私じゃいけないなと反省もできる。
 すごくためになる本です。
 これを読んで自分でもそういう行動ができたら今よりももっと幸せになれそう!

 みなさんも、もし、本やさんで見かけたら
 まずは立ち読みしてみてください(笑)

 とってもオススメです。
[PR]
by maikovic | 2005-08-30 12:02

8月29日は焼肉の日!

b0040638_145252.jpg浅草寺の五重塔。とってもキレイ。
(だけど頭は焼肉のことでいっぱい。)






b0040638_145066.jpgのせて・・・







b0040638_1453729.jpgいい感じになったら・・・







b0040638_1455126.jpgタレにつけて・・・







b0040638_146194.jpgまいて・・・







b0040638_1427584.jpgパクッ!
(肉食獣至福の図)







b0040638_1462011.jpgシメはかき氷。
(本当はレモンが好きなんだけど、ないからブルーハワイ)


いや〜夏はやっぱり焼肉とかき氷ですね!
本とさや最高!
[PR]
by maikovic | 2005-08-29 21:00

気になるあの人。

 その名も湯浅卓(ゆあさたかし)。

 今、「踊る!さんま御殿!!」
 「くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ン」
 「島田検定!! 国民的潜在能力テスト」
 などに出ている、頭を振って髪をなびかせたり
 両手の親指を立てて、笑顔でイエーイポーズをしたりする人。
 
 みんなも見たことありますよね?

 かなりスケールの大きな発言をするこの彼は何者!?と思って調べたところ、
 国際弁護士(ニューヨーク州政府認定弁護士)であり、
 キャッチコピー(自称)は「20世紀、西海岸で最もモテた男」だそうな。
 経歴は、麻布高校卒→東京大学法学部を自称「東大史上最高の成績で」卒業。
 ロックフェラーセンタービルの売却ではロックフェラー側の代理を務め、
 趣味はダンスとオペラ鑑賞。ニューヨークの大会では5種目同時で優勝。
 というかなり謎のプロフィール。
 
 ちなみに、ホリプロ所属らしいんだけど、ホリプロのHPで
 全く別人の湯浅さんが、見れますわよ↓

 湯浅卓

 人って、髪型でこうも変わるものなのですね。
[PR]
by maikovic | 2005-08-29 12:32

「第3回MBS新世代漫才アワード」


 これは、 関西のテレビ・ラジオ放送局である毎日放送(MBS)が主催する
 漫才コンテスト
で、8月28日に大阪で決勝が行われた。
 
 これまでNHK上方漫才コンテスト(NHK大阪放送局主催)や
 ABCお笑い新人グランプリ、上方お笑い大賞(よみうりテレビ)など
 大阪の放送局各社が新人のお笑い芸人のコンテストを行ってきた中で、
 唯一そのようなコンテストを持っていなかったMBSが2003年から
 はじめたものらしい。

 第1回・第2回は出場資格を「結成10年以内」「関西を拠点に活動」の
 コンビ限定で、1次予選をパソコン・携帯電話などによる人気投票で
 選出された9組と、敗者復活戦を勝ち上がった1組を合わせた計10組で争われ、
 優勝者には賞金100万円と年末年始の冠番組出演権が贈られていたが、
 今回第3回からは出場資格の制限を廃止し、東京を拠点に活動する
 コンビや比較的ベテランのコンビもエントリー可能になり、審査方法も
 1次予選・2次予選・決勝の全てを一般審査員1000人(事前に
 お笑いペーパーテストで選出した高校生)が審査することになった。

 「その日1番面白かった漫才師を選ぶガチンコ漫才審査コンテスト!」と
 HPに書いてあったけど、確かにそのとおり。
 
 去年のM1グランプリで東京ダイナマイトが決勝でやったネタは
 確かに面白くなかった。あれで優勝したら、裏で何かが動いているとしか
 考えられない。ファンとしては優勝してほしかったけど、しなくて良かった。
 でも普段のネタを見てみているとやっぱり東京ダイナマイトは面白い。
 でもどんなに普段面白くても(大会などの)その瞬間に力を出さなければ
 勝てないのだ。
 
 決勝には174組中2次予選までを勝ち抜いた12組が出場。
 アジアン  NON STYLE  2丁拳銃  矢野兵動
 とろサーモン  麒麟  青空  南海キャンディーズ 
 ダイアン  オジーオズボーン  キャン×キャン  りあるキッズ
 私はこの中なら「りあるキッズ」かなぁ?と思うのだが、
 この大会で力が出たのが麒麟だった。

 第1回優勝はフットボールアワー、第2回優勝は笑い飯、そして
 今回第3回優勝は麒麟。来年はどんなコンビが決勝に残り、力を発揮するのだろう。
[PR]
by maikovic | 2005-08-29 12:10

感動!!!

 
 今回の24時間テレビはお出かけしていたのでほとんど見なかったのですが、番組が終わりに近づいた頃、ふとテレビをつけたら4chでオードリー・ヘップバーンが出ていて、特にオードリー好きというわけでも なかったのですが、なぜか惹きつけられて見てしまいました。

 その中で、オードリーが晩年子供達に残したという言葉があり、それがとてもとても素敵な言葉で非常に感動しました。(細かくいうと、これはオードリー自身が考えた言葉ではなく、オードリーが気に入っていたというサム・レヴェンソンの詩の一節だそうです。)24時間テレビ(28時間番組)のうち、ほんの数分しか見ていなかったのにこの言葉と出会えた私はラッキーだなぁと思います。見られなかった方にも是非知ってほしいと思ったので、ここにのせますね。



 美しい唇のためには  親切な言葉を話すこと 

 美しい目のためには  他人の美点を探すこと  

 スリムな体のためには おなかをすかした人々に 食物を分け与えること・・・ 

 歳をとれば  きみは  二本の手を  持っていることに気づくだろう 

 自分自身を助ける手・・・ 

 そして、他人を助ける手を・・・ 


 
 皆さんはどんな唇をしていますか? どんな目をしていますか?
 私は自信ないかも。これからは美しい唇や目を持った女性になれるよう
 努力していきたいと思います。

 そして最後に、募金の総額はなんと!2億9369万3400円だったそうです。
 すごい金額ですよね。ひとりひとりの小さな力が大きなものを生むのですね。
 素晴らしいなぁ。
[PR]
by maikovic | 2005-08-28 21:07

サプライズ!

前にサッカーチームのCさんにランチに連れて行ってもらった新宿にあるパリ4区というフランス料理のお店。どのお料理もとっても美味しいのではるさんを連れて行ったところ大変気に入ってくれて、今では二人のお気に入りのお店になりました。というわけで今日もはるさんがb0040638_15111750.jpg予約をしてくれたのでパリ4区へランチしに行ってきました。今日のAコースは私たちにとって、ちょっといまいちなメニューだったのでちょっと奮発してBコースを注文。コースチェンジして大正解で、今日もとっても美味しくいただけました。さぁ、そろそろデザート・・・という時に、なぜか店員さんが「おめでとございます。」b0040638_15113881.jpgと言ってロウソクに火のついたお皿を持ってくるではありませんか。んんん???私今日お誕生日じゃないぞ。と思いながらもお皿を受け取ってパチパチしてもらっちゃいました。これははるさんの作戦で、もちろんお誕生日じゃないことは知っていて、私を驚かそうと得意じゃないサプライズをしてくれたみたい。嬉しい。嬉しいっす。本当に驚いたよ〜。サプライズするのも好きだけど、サプライズされるのもとっても嬉しいものだね。はるさん、ありがとう! 皆さんも、パリ4区のお料理はとっても美味しいので是非行ってみてくださいね。オススメです。
[PR]
by maikovic | 2005-08-27 14:37

母より子へ。

 
 

 「 愛する人を信じるより、信じられる人を愛しなさい。 」

 

 この言葉を、母は親友のおばちゃまから聞いたらしく、

 私に教えてくれました。

 確かにそうかもしれない。
 
 私も信じられる人だと思ってもらえるようにになりたい。

 それはもちろん恋人にもそうだけど、お友達や上司や先輩や後輩や仲間とも。

 信じ合えるって、素敵なことですよね。
[PR]
by maikovic | 2005-08-26 17:56