マイコビッチ、ネットアイドルへの道

<   2005年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 人。

 人間って、オモシロイ。
 人間って、温かい。
 人間って、むかつく。
 人間って、悪口を言う。
 人間って、好きになる。
 人間って、カッコイイ。
 人間って、悩む。
 人間って、学ぶ。
 人間って、嫌われる。
 人間って、愛する。
 人間って、単純。
 人間って、汚い。
 人間って、優しい。
 人間って、美しい。 
 人間って、飽きる。
 人間って、泣く。
 人間って、笑う。
 人間って、怒る。
 人間って、出会う。
 人間って、別れる。
 人間って、死ぬ。
 人間って、考える。
 人間って、やり直せる。
 人間って、反省する。
 人間って、喜ぶ。
 人間って、感動する。 
 人間って、勉強する。
 人間って、狂う。
 人間って、演じる。
 人間って、ウソつき。
 人間って、遊ぶ。
 人間って、後悔する。
 人間って、食べる。
 人間って、映す。
 だから
 人間って、オモシロイ!
 
 たくさんの人と出会いたい。
 
 色々な人のいいところをたくさん見て、
 自分もそうなろうと真似をする。
 色々な人の悪いところをたくさん見て、
 自分はそうならないようにと気を付ける。

 周りにいてくれるみんな、いつもありがとう。
 みんなからいつも色々勉強させてもらってます。
 私もなるべくみんなに真似してもらえるような
 人間になれるよう、頑張りますね!
[PR]
by maikovic | 2005-09-28 18:03

美味しいお茶の入れ方

 会社でお茶を入れる機会が多いのですが、
 味にバラツキがあって、うまくお茶が入れられない! 
 というのがここ数ヶ月の悩みでした。
 
 “あそこの会社に行くと、美味しいお茶が飲めるんだよね”
 と言ってもらえるのが夢だったのに、これじゃあいかん!!

 というわけで、先日某お茶やさんの
 「美味しいお茶の入れ方教室」へ行ってきました。

 目から鱗な話がいっぱいで、とっても勉強になったので
 私が感じたこと・先生が言っていたこと・もらった資料
 の中で大切そうなポイントを書いておくので皆さんも
 試してみてくださいね。

 ★お茶の葉は1回5gで十分。少なめに。
 (この量で小さめの器に5人分ぐらいいけるそうです!驚き!)
 ★小さめの急須を使う。
 ★美味しいお水を完全に沸騰させたら、一度湯ざましに入れ、 
  適温の70〜80℃にしてから急須に移す。
 ★お湯は1度に急須の半分くらいまでしか入れず、
  入れたら時間を置かず(蒸らさず)すぐに注ぐ。
 ★その際、急須を急に立てず、ゆっくり傾けて
  最後の1滴までしぼるように注ぐ。
 ★お湯がなくなったら、お湯が注がれるところの逆のところ
 (『急須の尻』と呼ぶらしい。)をポンポンとたたいて
  葉っぱを網のところから離す。
 ★またお湯を急須の半分くらいまで入れる、すぐ注ぐ・・・
  の繰り返し。
 ★お茶の色は「緑」ではなく『黄色・金色』がよい。
 ★お茶の葉は、湿気や香りを吸収するので
  冷蔵庫に保存するとかえって品質を悪くする。
 ★いっぺんに大人数(10人とか15人とか)に
  美味しいお茶を入れるのは無理。
  1回5gで5人くらいに入れ、また葉っぱを変えて5人に、
  というふうに4〜5人ずつ分けて入れるとよい。

 などなど。結構意外なこともあるでしょ??
 
 ちなみに・・・私はこれを会社で実践したら
 「美味しかったからもう1杯入れてちょうだい。」
 と社長にお褒めのお言葉を頂きました!イエイ!
 夢に一歩近づいたゾ!
 皆様も今日から是非!お試しあれ!
[PR]
by maikovic | 2005-09-22 13:00

オススメブログ。

b0040638_10125455.jpg私の悪友であり(悪友歴かれこれ13年!?)
俳優であり(阿佐ヶ谷スパイダース多数出演!)
モデルであり(今月のモノマガジン参照!衝撃!)
10年前私に大人計画を教えてくれた男であり(先見の明あり!)“ちょっと気持ち悪い変なおじさん”(本人ブログ参照)であるこの似顔絵の 
 男、トミクロこと富岡晃一郎、がブログやってます。
 気持ち悪くてオモシロイのでみんな毎日チェキラッチョしてね。

 ブログブログうるさいよ!
[PR]
by maikovic | 2005-09-22 09:55

いとしこいし通信20050921

 9月22日(木)〜10月4日(火)まで、桂三枝が
 総合プロデュースする「いらっしゃ〜い!ナニワなシブヤ
 『大・大阪博覧会』 in SHIBUYA」が渋谷一帯で
 開催されるそうです!

 その中のナニワ笑いのクロニクルに私の敬愛するいとしこいし師匠が
 登場しています!是非お見逃しなく!!
 
 その他、東急百貨店本店7階では、
 大阪が「大大阪」と呼ばれた栄光の時代にフォーカスした
 「大大阪80年 栄光のナニワ歴史展」が開催され、 
 阪神タイガースの球団史を展示するコーナーも設けられるほか、
 通天閣の展望台に鎮座する幸福の神様=「ビリケンさん」が
 史上初めて通天閣外で展示される。
 掛布雅之らを招いた「大大阪学講座」も開講。

 東急百貨店東横店8階では、
 「551蓬莱」(豚まん)や「うどんの今井」など、
 大阪の老舗50店が出店する「なにわうまいもん市」が開催される。

 セルリアンタワー東急ホテルボールルームでは、
 9月28日〜30日まで、上方落語協会が史上初めて
 東京で自主開催する大型の落語会、大・上方落語祭「渋谷繁昌亭」
 を開催。期間中、桂三枝(上方落語協会会長)や桂春団治、
 笑福亭鶴瓶などの出演による5公演を予定。

 Bunkamuraオーチャードホールでは、
 9月24日に昭和を代表する作曲家、服部良一の世界を再現した
 「服部良一メモリアルコンサート」も開催。

 皆さんこの期間、渋谷で心も体も食い倒れしては、いかが?
[PR]
by maikovic | 2005-09-21 13:00 | いとしこいし師匠

回復しますように。

 「天才バカボン」などで知られる漫画家・赤塚不二夫さんが
 病に倒れて約3年半。70歳の誕生日とデビュー50周年を
 記念する「赤塚不二夫のおコトバ」(二見書房)が刊行された。

 都内の病院で夫を献身的に介護する妻の眞知子さん(55)は、
 「回復を祈ってくれるみなさんの気持ちが、
 テレパシーとなって赤塚に伝わっているはず」と話している。

 「赤塚不二夫のおコトバ」は、交流の深い仕事仲間や友人らが、
 印象的な言葉を持ち寄った語録集。
 
 もっと、真面目(まじめ)にふざけなさいよ
 いばるヤツにロクなヤツはいない
 ノーメル平和賞もらうの
 
 ・・・含蓄ある人生論から、くだらないダジャレ、
 浮気がバレた時の言い訳まで、“ギャグの神様”の
 型破り人生が凝縮されている。

 「すぐ誰とでも友達になれる赤塚でなければ、
 こんな本は作れなかった。私自身、数年前から
 『面白い』と感じた時に書き付けていたメモが
 役に立ちました」と眞知子さん。

 赤塚さんは14日に70歳の誕生日を迎えた。
 97年に発見された食道がんは手術で乗り越えたが
 2002年4月に脳内出血で倒れ、
 都内の病院でリハビリ中。言葉を発することはできないが、
 話しかけると、こちらをじっと見つめ返す。
 「退屈なのだ、仕事したいのだ!」と言いたそうだ。

 眞知子さんは、毎週末病室に泊まり込み、
 大学ノートに「入院日誌」を付けている。今や37冊目。
 病状だけでなく、その時々の表情の変化をイラストで
 描き込んでいる。「赤塚が回復した時に見てもらいたい。
 『こんな変なカオをしてたんだよ』って、笑い合いたいんです」

 東京・青梅市の青梅赤塚不二夫会館(〒198・0084
 同市住江町66、電0428・20・0355)では、
 「頑張れ赤塚不二夫!」をテーマにした応援はがきを
 10月18日まで募集中。

===============================
 
 とのこと。この語録集、欲しいなぁ。
 赤塚さんの漫画には私もたくさん笑わせて頂きました。
 だから一日も早く元気になって、また私たちを笑わせてくださいね。
 
[PR]
by maikovic | 2005-09-21 12:55

やっとこさ。

 野々村真が世界・ふしぎ発見!で
 パーフェクト賞を取ったらしいです。
 それを祝って帝国ホテルで
 記念パーティーまで開催されちゃったらしい。
 レギュラー出演20年目にして
 初の全問正解らしい。
 だからなにってわけじゃないんですけどね。
[PR]
by maikovic | 2005-09-21 12:05

世界で一番美味しいごはん。

b0040638_11271668.jpg世界で一番美味しいごはん、それは、私の母が作ってくれるお料理です!ハンバーグもレタス包みもきんぴらごぼうもミートソースも餃子も全部美味しい。どんなに高級なレストランで食べるより、母の味が私は一番好きです。そんな母を私は尊敬しています。美味しいごはんを作れる人って、本当に素敵。美味しいごはんは本当に人を幸せにすると思います。自然と笑顔になっちゃう。私はこれからの人生、母のように美味しいごはんで人を幸せにするのが夢です。旦那様のためはもちろん、お友達を招いてホームパーティなんかもできたら最高!私の元上司のオシャレ部長はよく知人を招いてホームパーティをしていて、何度か参加させてもらったことがあるのですが、これがまた簡単!オシャレ!美味しい!という3拍子揃った最高のホームパーティなのです。こういうおもてなしを私もいつかできるようになって、みんなが笑顔になってくれたらいいなぁと思います。そう思って今改めてお料理をちゃんと身につけたいなと思っているところ。以前オシャレ部長にいただいたお料理本や自分で買ったお料理本などチャクチャクと集めてはいるのですが、昨日は、会社の1階下にいるSさんに今年のお誕生日にいただいたお料理の本でお料理を作ってみました。(右上写真)うむ、簡単で美味しい!よーし、もっともっと練習して美味しいごはん作り名人を目指すぞっ!! みんなも、美味しくて簡単なごはんが作れるレシピや本があったら教えてくださいね。
[PR]
by maikovic | 2005-09-21 09:58

どこか変!?

b0040638_112231100.jpg愛知万博のマスコット
『モリゾーとキッコロ』
・・・のはずが、
あれ??なんか変!?

そうです、これは偽キャラクター
その名も『キリゾーとモッコロ』

顔の中身を交換した
このキャラクターが
今ネットで流行っているそうです。

んー、あんまり違和感がないなぁ。
[PR]
by maikovic | 2005-09-21 09:45

ロナウジーニョ!

今年から始まった、世界40カ国・地域の選手約3万8000人の投票で決まるベストイレブン(国際プロサッカー選手協会主催)。その2004−05年の最優秀選手にブラジル代表のMFロナウジーニョが選ばれました!イエイ!ちなみに、ベストイレブンはこちら↓

b0040638_11521785.jpgGK ジダ(ブラジル)
DF カフー(ブラジル)
   ネスタ(イタリア)
   テリー(イングランド)
   マルディーニ(イタリア)
MF ランパード(イングランド)
   マケレレ(フランス)
   ロナウジーニョ(ブラジル)
   ジダン(フランス)
FW エトー(カメルーン)
   シェフチェンコ(ウクライナ)

 いやぁ、いつ見てもロナウジーニョのプレーはすごい。ジダンもすごい。一日だけ生まれ変わって、ロナウジーニョかジダンになってサッカーできたら、気持ちいいだろうなぁ・・・。
[PR]
by maikovic | 2005-09-20 18:20

同感。


 ホリエモンの秘書の乙部さんのブログを
 読んでいたらこんなことが書いてありました。

===================================
>アンチエイジングとは??

昨日は、普段お世話になっているナチュラルファーストの榎本先生に
ご招待をいただき、各専門分野でご活躍になられている
医師の方、アンチエイジングビジネスをされている方、大学の先生、
心理カウンセラーの方を前に講演をしてまいりました。

みなさん、アンチエイジングに関してはとてもお詳しいですし、
私のほうが教えてほしいくらいだわ・・・、と思いつつ会場に向かいました。

さて何を話そうと考え
(化粧品や、運動、サプリメントなどの話は専門ではありませんから)
私自身が心のアンチエイジングになっているかな???
と普段思っていることをお話してまいりました。

笑う角には福来るとはまさにその通り!と思うのです。
毎日楽しいことばかりではないでしょうけど、
それでも笑顔を心がけていると、
なんだか幸せになれる気がするんですよね。

あとは、どんな事でもいいと思うのですが、
自分の場所を見つけ、そこでの役割に夢中になること。
それが、友人関係なのか、子育てなのか、家庭の仕事なのか、
外でのお仕事なのか・・・、人それぞれだとは思うのですが・・・。

そして、常に前を向いて歩んでいくことなのかしら。
時には立ち止まり、振り返り、学び、反省をし、
それでもきちんと前を向こうという気持ちを持ち続けていく
ということが大切なのかな・・・、などと思っています。

===================================

乙部さんに私も同感。
笑うこと。夢中になれることを作ること。前向きなこと。って大切。

私も笑うことが大好き!笑うと幸せが幸せを運んでくれる気がします。
だから私は笑顔になれることを常に求めて探して生きていきたい。
そして一緒にいる人もたくさん笑う人が好きだなぁ。

あと、夢中になれることがあるということはとても素晴らしいことだと思う。
私が今夢中になっていることは、いとしこいし師匠に尽くすことだったり、
サッカーチームの仲間が楽しく過ごせるように陰で動いてくれている人を
支えることであったり、彼のためにいいお嫁さんになろうと努力しようと
思うことだったり・・・まだまだいっぱいいっぱいあります。
ただただ生きているのでは時間がもったいない!
どうせ生きるなら楽しく生きなくちゃ!
一生懸命やると、達成感もあるし、色々なことが
楽しく感じられるような気がします。
その分落ち込むこともありますけど・・・とほほ。
だから色々なことに夢中(一生懸命という言葉に置き換えてもいいかも。)で
いたいと思います。

そして色々なことをしながら、物事の事実を前向きにとらえることも大切ですよね!
辛いこと・苦しいこと・悲しいことがあった時は、落ち込んだり傷ついたり
しますよね。私もブルーになります。元気をなくします。
そういう時、私はとことん落ち込むことにしています。
落ち込んで落ち込んでとことん落ち込んで足が地に着いたら
あとは上にあがるしかない。
その時、その事実から何を学ぶか、が大切だと思うんです。
もちろん、その時じゃなくてもいい、後からそのことを思い出した時でもいい。
ここがいけなかったなぁ。とか思いやりが足りなかったなぁ。とか。
あんな言い方しなければ良かったなぁ。とか。今度はこうしたらうまくできるかなぁ。
とか。『後悔』という言葉ではなく、幸せへになるための訓練(もしくは試練)
だと思うとその辛いこと苦しいこともありがたいと思えます。

そうです、いいことばっかりじゃ人は成長しないと思うんです。
辛い経験があるからこそ、人の痛みがわかるようになったり、
人に優しくできたり、迷惑をかけないように行動しようと思うようになったり・・・
成長できる気がします。

今の私があるのは嬉しい楽しい想い出もそうですが、
過去の苦しかったことが私を成長させてくれている気がします。

そういう経験をただ『後悔』という言葉で引きずって過ごしていてはもったいない!
いいことなんて雨のように自然と空から降ってこない!嬉しいことやいいことは、
自分で動いて表現して探して見つけなくっちゃ!
例え、偶然に周りから幸せを運んでくれたとしても、
今度はそれを受け取る心がないと幸せはつかめないような気がします。

だから、そういうことを感じることのできる心も養いつつ、
笑顔をかかさず夢中になれることに夢中になりながら、
反省もしつつ、自分を成長させながら、
毎日楽しい時間を過ごしていきたいと思っている、今日この頃です。
[PR]
by maikovic | 2005-09-20 18:13