マイコビッチ、ネットアイドルへの道

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

忘れられない日。


 当日投稿しようと途中まで書いていたのですが、

 いきなり忙しくなって2日もあとになってしまいましたが。。。

 今週の月曜日、9月25日は何の日だったでしょうか。

 そう、私の大好きな大好きないとしこいし師匠の

 “夢路いとし師匠”が亡くなられた日、です。

 あれからもう3年・・・

 あっという間でした。

 今でもあの時のことが昨日のことのように甦ってきます。

 師匠が亡くなられた次の日のこと。

 あれは虫の知らせだったのでしょうか。

 その時私は師匠が亡くなられたことを全く知らなかったのですが、

 その日はなぜか急に師匠たちのことが気になって気になって…

 いつも師匠のことでお世話になっているTさんに

 仕事の合間のお昼休みを利用して電話をかけることにしました。

 何も知らない私は 「師匠たちはお元気ですか?」 と聞くと、

 Tさんから「今火葬場でいとし師匠がちょうど・・・」という
 
 想像を絶する言葉が返ってきました。

 入院はしていたものの、まさかこんなことになるとは・・・。

 私は頭が真っ白になりました。
 
 職場での休み時間だったことも人の目も考えずにその場でワンワン泣きました。

 でも私にとってこのことはテレビで一視聴者として知るには辛すぎる事実です。

 でも唯一救われたのは、その電話でTさんが言ってくれたこの言葉。

 「それにしてもこんなタイミングで電話をかけてくるなんて・・・

  最後のお別れに、師匠が教えてくれたのかもしれないね。」

 私はこの時、私が師匠達を大好きになったのには

 “ 縁 ”というものがあったんだなぁ・・・と確信しました。

 師匠と私の“縁”は、それだけでは終わりませんでした。

 それから1年経ったある日、その当時お料理学校に通っていた私は

 会社が終わって教室のある新宿に急いで向かっていました。

 で、その時にふと、師匠達の本を買わなくては!!という強い衝動にかられました。

 (出版されていたのは知っていたのですが、この時まだ買っていなかったのです。)

 なぜだかはわかりません。

 教室が始まる時間も近づいているというのに私は急いで本屋さんへ寄って

 本を購入し、教室に滑り込みセーフ!で無事授業を受けました。

 で、ふと気がついたのは、この日がいとし師匠の命日(2回忌)だったということ。

 なんか不思議な気持ちになりました。

 亡くなったのを知った日からは毎日のようにニュースを見ては泣き、

 追悼番組を見ては泣き、本当に毎日寂しくて悲しくて

 泣いてばかりの日々を過ごしていましたが、いつからか、

 この世にはもういないけれど、私の心の中にはずっと生きているし、

 こうやってたまに空から降りて私に何かをなげかけてくれたりもする。

 それに師匠と過ごした時間は決して消えないし、

 弟のこいし師匠は生きていらっしゃるから

 これからはこいし師匠を二人分応援しよう!!

 と思えるようになりました。

 たまに空を見上げて思います。

 いとし師匠、元気ですか?

 私は今でもいとし師匠が大好きです。

 と。
[PR]
by maikovic | 2006-09-27 09:04

ごくせん


 つい最近再放送していましたが、皆さん見たことあります?

 仲間由紀恵がやんちゃな男子高校生の担任の教師になって

 色々繰り広げる笑いあり涙ありのドラマなのですが、

 私、恥ずかしながら今までこのドラマを見たことがなかったので

 今回初めて見たのですが、このドラマ、

 面白い!!!!!!!!!!!!!!!

 仲間由紀恵のセリフやおじいちゃんのセリフなどなど
 
 義理と人情的な泣かせるセリフを言うんですよ。

 すっかりはまって、感動のあまり毎回号泣しています。

 今回再放送していたのは2005年バージョン(カトゥーンの2人が出てるもの。)
 
 だったので、是非1個前の2004年バージョン(嵐の松本潤が出てるもの。)も

 見てみたいと思いました。
[PR]
by maikovic | 2006-09-11 13:00

共通点クイズ。


 今話題の紀子様、
 安住さんとナイスコンビ?の泉ピン子、
 声が素敵なおぎやはぎの矢作兼、
 サッカー界の皇帝ベッケンバウアー、
 の共通点とは?

 見えない何かでつながっているんです、これが。


 正解は・・・『9月11日生まれ』

 色々な人がこの日に生まれているのですね。
 そしてこの日は5年前から米同時テロの日でもあり、
 何を隠そう、私のお誕生日でもあります。フフフ。

 今日の明け方、ゴロゴロ雷がなっているので目が覚めて
 ふと窓の外を見てみると、なんと空が、

 黄色い!!! なぜに???

 まったく、いくら私が黄色好きだからといって
 神様も空を黄色にしてくれなくても・・・と
 見たこともない恐ろしい黄色の空を
 なんとも前向きに捉えながらまた寝ました。

 せっかくのお誕生日に雷ゴロゴロの雨かぁ・・・
 私はお天気に気分が左右されやすいので
 がびーん。と思っていたのですが、
 私が起きて出勤する頃には晴れていました。ホッ。
  
 というわけで今日で無事、29歳になりました!
 
 肉食獣にはたまらない、念願の肉(29)の年です。
 皆様、この1年のごはんのお誘いは
 焼肉・しゃぶしゃぶということで(笑)ウソ。
 
 みんなのオススメの美味しい
 焼肉やさん・しゃぶしゃぶやさん情報、
 お待ちしております!
 

 *米同時テロで被害に遭われた方々のご冥福をお祈り致します。*
[PR]
by maikovic | 2006-09-11 12:50

この素敵な住宅は・・・?


b0040638_1703838.jpgb0040638_16572319.jpg左の写真、真っ白でシンプルで“こんなおうちに住んでみたい!”と思わせてくれるこの住宅は、私の友人の建築士・J君が設計したものです。この住宅の記事が再来週9月19日発売の『新建築住宅特集』2006年9月号)に載っているのでもし良かったら皆さん見てみてください!!これからおうちを建てようと検討中の方はもちろん、一軒家を建てるのは夢の夢…という方も、建てる予定はないけど建築に興味アリ!という方、はたまた興味はなかったけどこれを見たら興味が湧いてきた!という方、などなど皆さん是非是非見てください! そうそう、このJ君という男性。小学校1年生の時からの付き合いなので、かれこれもう20数年来(!)の付き合いなのですが、とても深い考えを持った人で、基本的には真面目。そして頼りになる(私は昔彼に命を救ってもらったことがあります)!時にはクール(に見せかけてるだけかも!?)。だけどとっても温かい(心も体温も)。そしてもちろん“笑いのわかる男”です。(かなりいいツボおさえてます。)というわけで、この住宅に興味がある。J君に興味がある。という方はマイコビッチまでご一報ください。紹介しますよ(^^)v
[PR]
by maikovic | 2006-09-06 17:17

脳年齢チェック!


 今すぐやってみよう!
 
 http://games.yahoo.co.jp/games/flash/atamascam_age/


 ちなみに、私は『10代前半』でした!

 どーだ、まいったかぁo(^^)o
[PR]
by maikovic | 2006-09-06 13:00

オシャレで美味しい場所でした。

b0040638_154627100.jpgはるさんが出張中だったので、両親とイケメンのいとこと4人で週末、AOKIMAC氏のギャラリーの隣にバーみたいなオフィス作ったよ祝い&ギャラリー1周年記念パーティにお邪魔してきました♪いやはや、AOKIMAC氏のブログギャラリーのブログを見ていたので予備知識はあったものの、実際行ってみると更なる感動が!やはりオシャレです。場所も内装も中に飾ってある物も食べ物も参加している人々も新たに作られたトイレの中のトイレットペーパーまでもが、みんなオサレ。私達が行った時は、元ミニスカポリスの大原かおりさんも来ていました。ミーハーな私といとこは芸能人をちょこっと生で見てみたい!と思い、近くに寄って行ったら何のb0040638_15515753.jpg
抵抗もなく普通に話しかけてきてくださったのでたくさんお話させていただいちゃいました。「広島って、九州じゃなかったっけ?」という爆弾発言しちゃうようなオチャメな大原さんでしたが、さすが芸能人。めちゃめちゃ小顔でめちゃめちゃ巨乳でした。(うらやましい。。。)それに加えてとっても気さくで楽しい方でした。他にもAOKIMAC氏のお知り合いが次から次へと来て盛り上がっていました。私も以前お会いした方がちらほら。久しぶりにお会いできてお話できて嬉しかったです♪私もいつかこのギャラリーでビーズの先生達とビーズの作品展や、はるさんと私が集めた和食器コレクション展(ほとんどはるさんが集めたものですが。)ができたらいいなぁと思っているので、AOKIMAC様!その際はお安くレンタルさせてくださいましね。。。
[PR]
by maikovic | 2006-09-05 13:00

納得いかない。


 この間日テレでやっていた24時間テレビ、みんなは見ましたか?

 私は見なかったのですが、ちょっと気になったことがあったので。。。

 24時間テレビの放送後、他の番組で
 アンガールズのマラソンのゴールシーンをやっていたので見たのですが、
 ちょっと待ったぁぁぁぁ!と思いました。

 見るからにひょろひょろ~とした体力がなさそうな二人が
 色々な人に協力してもらいながら体を作り上げて
 たくさん練習をして大変な思いをして望んだマラソンであろうことはわかっていたし、
 アンガールズという“コンビ”で 2人で一緒に走っていたのだから
 クライマックスのゴールのテープは
 二人一緒に切るものだと私は勝手に思っていたのです。

 が、しかし・・・残念ながら私が見た映像は、そうではありませんでした。
 
 スタジオにへとへとになって戻ってきた二人が、
 みんなが待っている、ゴールのあるステージに上がってテープを切ったのは、
 田中、ひとりでした。
 その後少し遅れて山根がゴール・・・

 え???

 何この映像???

 これって、感動???

 みんなは感動しましたか?
 
 二人で一緒に走ってきたゴールのテープを
 田中ひとりに切られた山根はどんな気持ちだったんだろう?

 私は感動どころか田中に怒りすら覚えました。

 一緒にテープを切ってほしかった。

 それならコンビの結束も深まったと思うのですが、これでは逆効果では?

 見ていてどうも納得できませんでした。 

 こんなことに怒りを感じているのは私だけかなぁ…なんて思っていたのですが、
 つい先日、お食事会をしていた4人のうちのひとり、ナカヨシの友人Mちゃんと
 「私もそう思った!!!!!!!」と同じ意見なことが発覚し、
 二人で声を大にして盛り上がっちゃいました。

 私の他にもこう感じた人がいてよかった。

 最初から最後まで見ていたら、そんなことは関係なく、感動したのかな?

 うーん、全部見ていた方がいらしたらご意見聞かせてください。
 
[PR]
by maikovic | 2006-09-05 12:30